日本酒

府中で阿吽でしか呑めない貴重な鄙願(ひがん)をはじめ、豊富な日本酒を取り揃えております。また、阿吽の料理に合うお酒をセレクトした「酒屋おすすめの日本酒」も毎月仕入れています。

鄙願(ひがん):一合3,000円

新潟 大吟醸 中口・超淡麗
和食にあう究極の日本酒を造りたいとの悲願から、二十年がかりで作られたプライベートブランドです。
特定の料亭にしか卸していないため、極めて入手困難です。
府中で飲めるのは阿吽のみです。

星自慢(ほしじまん):一合900円

府中:加島屋商店オススメの日本酒。

五百万石、タカネシノリ(県産の希少米)による特別純米無濾過生原酒です。
飯豊山の伏流水(軟水)50%代の精米、吟系酵母の使用、30日前後の醸日数を低温で
管理することで、純米以上の吟醸風味を実現しています。全量舟しぼりの為粕歩合が高く
濾過は最小限にするので本来のお酒のバランスの良い旨味を直接お届けできる逸品です。
冷酒としてのサービスが本来ですが、酒取りの厚さから、お燗でも十分楽しめます。
あまり知られている銘柄ではありませんが、蔵主の星さん、娘さん、その旦那さんの皆さん
で酒造りをされている小さな蔵です。酒ジャーナリストの中野繁氏が星自慢の名付け親で、
第一号は飛露喜、7番目が星自慢です。