料理長山岡

プロフィール

1952年東京都台東区生まれ。服部栄養専門学校卒業後、京都、東京の料亭などを経て1997年株式会社麦入社。2001年和食部門統括料理長就任。会社が運営する複数の店舗を統括する立場でありながら吉祥寺の名店「金の猿」にて料理長として腕を振るった。その後、「東京 芝 とうふ屋うかい」「ライザップクック」を経て、2018年「割烹 阿吽」の料理長に就任。旬の食材を使い、趣向を凝らした本格的な日本料理を提供する。

日本酒

府中で阿吽でしか呑めない貴重な鄙願(ひがん)をはじめ、豊富な日本酒を取り揃えております。また、阿吽の料理に合うお酒をセレクトした「酒屋おすすめの日本酒」も毎月仕入れています。

鄙願(ひがん):一合3,000円

新潟 大吟醸 中口・超淡麗
和食にあう究極の日本酒を造りたいとの悲願から、二十年がかりで作られたプライベートブランドです。
特定の料亭にしか卸していないため、極めて入手困難です。
府中で飲めるのは阿吽のみです。

星自慢(ほしじまん):一合900円

府中:加島屋商店オススメの日本酒。

五百万石、タカネシノリ(県産の希少米)による特別純米無濾過生原酒です。
飯豊山の伏流水(軟水)50%代の精米、吟系酵母の使用、30日前後の醸日数を低温で
管理することで、純米以上の吟醸風味を実現しています。全量舟しぼりの為粕歩合が高く
濾過は最小限にするので本来のお酒のバランスの良い旨味を直接お届けできる逸品です。
冷酒としてのサービスが本来ですが、酒取りの厚さから、お燗でも十分楽しめます。
あまり知られている銘柄ではありませんが、蔵主の星さん、娘さん、その旦那さんの皆さん
で酒造りをされている小さな蔵です。酒ジャーナリストの中野繁氏が星自慢の名付け親で、
第一号は飛露喜、7番目が星自慢です。

 

旅酒東京

日本全国のお酒が楽しめる「旅酒東京」。旅酒東京を取り扱えるお店は都内各駅で1店舗のみに限定されており、府中では阿吽が取り扱い店になりました。さらに1店舗で全51種を揃えているのは、「旅酒東京」取り扱い店の中でも阿吽だけ。ご出身地のお酒を探してみてはいかがでしょうか。

「旅酒東京」
http://tabi-sake.tokyo/

完全個室

店内は落ち着いた雰囲気で、接待や大切な方との会食に最適な完全個室を二部屋ご用意しております。

  • 1階完全個室(座敷席:10名様まで)
  • 3階完全個室(テーブル席:8名様まで)

黒毛和牛の朴葉焼き

A5ランクの黒毛和牛を使用し、朴葉(ほうば:ホオノキの葉)で包んで特製味噌にからめました。

お召し上がりの直前にテーブルの上で焼き上げます。

鮟鱇肝ポン酢

鮟鱇の肝にネギを散らした一品です。お酒のおつまみに。