1. HOME
  2. ブログ
  3. 独活(うど)

独活(うど)

独活(うど) には収穫される時期が二回あります。
秋から冬にかけて収穫される「冬うど」と今の時期に収穫される「春うど」があります。
春うどのほうが香りが良く美味しいとされております。

独活は日光を避けて育ちます。
自然の「山ウド」は木々の間の暗いところで育ちますが、木々の間から漏れる光により少し大きいのが特徴です。
生産される独活は真っ暗なところで育ちます。
独活で有名な立川では、防空壕の中で育てるので、日光が当たらず良いものが生産されるそうです。

独活の漢字の由来は、柔らかいので風が吹かずとも揺れ動き、独りでに活動出来る事からだと言われています。

ことわざにある「独活の大木」ですが、大木といってもそんなに大きくはなくて2メートルくらいにしかなりません。
大きくなってしまうと、硬くて味も悪くて食べられません。
さらに、独活は柔らかいので、建築資材としても使い物になりません。
このことから、図体だけデカくて無能で使い物にならない人のことを「独活の大木」と言うようになりました。

阿吽では、春の山菜を代表する独活を煮物や揚げ物など様々な調理法でご提供させて頂いております。
この時期だけの旬の食材をどうぞご賞味ください。


割烹 阿吽(あうん)[店舗情報]
落ち着いた完全個室で本格的な会席料理。御祝い・法事・接待に。
東京都府中市宮町2-22-18
042-306-5003