1. HOME
  2. ブログ
  3. 細魚(サヨリ)

細魚(サヨリ)

「サヨリ」はサヨリ科サヨリ属の魚で、「細魚」「針魚」と書くほど細長い魚です。群れで行動することから、多く集まるという「沢寄り」が語源という説もあります。

小さなものは「エンピツ」、大きなものは「カンヌキ」とも呼ばれます。

全長は40cmほどで、下顎が細く針状に突き出し、下顎の先端は赤く背中は青緑色、腹側は銀白色で美しい姿をしていますが、実は腹の中は真っ黒で「腹黒い人」の代名詞にも使われます。そのため、結婚式などの御祝いの場では用いられることがありません。

「サヨリ」は冬から春にかけて取れる魚で「春を告げる美しい魚」とも言われます。香り高く上品な味わいで、特に春は旨味や脂がのっていて大変に美味しく、白身の高級魚として扱われます。


割烹 阿吽(あうん)[店舗情報]
落ち着いた完全個室で本格的な会席料理。御祝い・法事・接待に。
東京都府中市宮町2-22-18
042-306-5003