1. HOME
  2. ブログ
  3. 「懐石料理」と「会席料理」

「懐石料理」と「会席料理」

「懐石料理」と「会席料理」。どちらも読みは「かいせきりょうり」ですが、全く別な料理であることはご存知でしょうか?

「懐石料理」は、お茶会にて、お茶の前にお客様をもてなす料理である「茶懐石」が由来といわれます。

昔の人にとって抹茶というのは刺激物にあたりました。 抹茶を飲んでお腹を壊さないように、抹茶を飲む前に何かお料理を食べましょう、と始まったのが茶懐石だと言われています。 お茶の前の一時的な空腹を満たすことが目的であるため、 一汁三菜 のごく少量の食事が基本です。

対して「会席料理」は、お酒を楽しむための料理として発展したものです。 たくさんの人が集まるお酒の席で出されるもてなし料理 が「会席料理」となります。「懐石料理」では御飯や汁物が最初に提供されますが、「会席料理」では御飯や汁物は最後に提供されます。

割烹阿吽でご提供するのは、お酒を楽しむ「会席料理」です。常時80種類以上ある様々な日本酒を味わいながら、味と見た目にこだわった会席料理を、落ち着いた完全個室にてゆったりとお楽しみください。


割烹 阿吽(あうん)[店舗情報]
落ち着いた完全個室で本格的な会席料理。御祝い・法事・接待に。
東京都府中市宮町2-22-18
042-306-5003