1. HOME
  2. ブログ
  3. アイナメ(魚)

アイナメ(魚)

「アイナメ」という魚は、ヌルヌルとした身体と細かい鱗が特徴です。

「アイナメ」は「鮎並」と書きます。これは、鮎のように美味しいからという説と、ヌルヌルした表面と岩の周りに縄張りを作る特徴が鮎に似ているからという説があります。
他には「鮎魚女」とも書きます。これは「アイナメ」にどこか女性らしい動きを感じるからだと言われています。したがって「愛な女」と書かれることもあります。

関西で「アイナメ」は「アブラメ」と呼ばれ、「油目」と書きます。これは表面が油を塗ったようにヌルヌルしていることに由来します。

「アイナメ」は冬の終わりごろから春先にかけて出始め、特に初夏辺りが最も美味しい高級魚です。
御椀物でも御焼き物でも御造里でも美味しくいただけますので、ぜひ一度ご賞味ください。


割烹 阿吽(あうん)[店舗情報]
落ち着いた完全個室で本格的な会席料理。御祝い・法事・接待に。
東京都府中市宮町2-22-18
042-306-5003